チラシの裏18枚目を紙飛行機にして飛ばすゾ~

論理的な正論ってなんかすごく崇められてるけど

同じ題材扱っても、情報の精度や掘り下げ具合で導き出される結論変わるんだよなぁ

つまりガバガバなんや

 

似非科学ってのは批判の的やが、実際に読んで見ると

うん、その情報からこういった結論が導き出されるのは当たり前やな

ってのは割りとあるんや

つまり論理的に正しいんや、似非科学でも

 

じゃあなんで論理的に正しいのに似非科学になってしまうんや?

冒頭で言った、情報の精度や掘り下げ具合が違うからや

「Aという物質は○○という効果があることで知られている」

「Aという物質は一般的には○○という効果を期待されていますが、その一方で××という効果があることで知られている」

じゃその後の組み立て方が変わるんや

前者なら「なのでAをたくさん摂りましょう」みたいに続くし

後者なら「なのでAはたくさん摂らないようにしましょう」みたいに続く

いやもっと考えなアカンポインヨはあるんねん、ざっくりいうと、こう、ってだけや

 

 

 

まぁ、情報は広く深く収集するのがええですよ