チラシの裏39枚目を紙飛行機にして飛ばすゾ~

一時期、守破離の概念を知らない者どもが、守の段階に居る者たちに「『オリジナリティ』『個性』の強要」を行っていた

守破離の守の部分に大打撃を受け、守ができなくなるということは

それのルーツを知る術が無くなるということだ

ここ数年はそのような「オリジナリティや個性の強要」をするバカは少なくなっているものの

この強要に至った稚拙な考え方が、当たり前の価値観になるとヤバい

廃仏毀釈みたいになる

それこそオリジナリティや個性の枯渇に繋がる

 

そういえば、つべで人気の古代日本語の動画でもあったな

現代の日本語からルーツとなっている古代日本語を調べることができなくなりつつある

ってな

チラシの裏37枚目を紙飛行機にして飛ばすゾ~

検索避けって、一昔前は絶対廃れさせるマンみたいな一部ジャッポスオタクどもがすっげーバカにして扱下ろしてたけど、サジェスト汚染や検索汚染の深刻さを見るに、やっぱ検索避けしてた先人達は頭いいなって思った。

実在のものと被らない名前にしよう、とか、界隈や身を守るためでもあるし配慮でもある。

ワイが少し前ハマってたゲームやと、普通に食べ物の名前や地名と同じ綴りでキャラクター語りしとる人割と多くてヒエッってなっとったな。これいつか事故るんちゃうか~てな。

って思ってた時期もあったがいつのまにか代替名称になってたな。

(いうて日本人ゲーマーほとんどおらん海外ゲーだから日本語で炎上する可能性はほぼ)ないです。

 

ゾーニングは大事や。

Twitterはオタクだけのツールやない、非オタクも使ってるんや。オタクはTwitter利用者の一部でしかないんよ。

そもそも全年齢向け作品の成人向け二次創作とか、アングラに片足突っ込んでる趣味なんやし、人目につくのが憚られるもんはやっぱ隠れて楽しむもんやと思うよ。隠語使ってコミュニケーションとるぐらいせんとな。

 

Twitterはオープンだから、鍵かけるか、それかDiscordでサーバー立てるかした方がええわな。

チラシの裏36枚目を紙飛行機にして飛ばすゾ~

素直に五輪招致反対派の意見を聞き入れていればこんな事には...(´;ω;`)

でもしょうがないよね、招致反対派は理知的でムカツクもんね、招致賛成派さんたちはもう反対派にマウント取るのが目的になってたもんね

そういうのが詰まった催しなんだもんね、東京五輪(´・ω・`)

わかるよ、だから何もかもがチグハグなんだ(´・ω:;.:...

チラシの裏35枚目を紙飛行機にして飛ばすゾ~

愚民扱いはなぜよくないのか

 

愚民扱いされることにものすごい抵抗を持つ人がはてなでは散見される

愚民というワードが無くとも、勝手に「愚民扱いしている!」と被害妄想を拗らせる人もまぁまぁいる

先に行ってしまえば、愚民は事実である

でも愚民に愚民って言ってもしょうがないんよ

なぜかって?

例えばだ

算数ドリルの計算やってる子供に答え見せつけたらどうなる?

「せっかく計算してるのに先に答え教えないでよ」

というような反発が出るやろなぁ

出たばかりの新作が読めるとウキウキしているとき、ふとスマホを見たら

「結末は〇〇でした!いや~衝撃的!」

なんてネタバレ目にしたら白けるやろ?

そう、最初から答えを提示してしまうのがダメなんよ

「愚民」というワードに対する反発もそれ

便利カード通り越して禁止カードやねん

愚民っちゅー直球火の球ストレートは使わず、いかにして愚民さんに現状を説明してその後とるべき行動を説得できるか、が求められている

愚民であることは最終的に自覚できればいいだけで、他人から教え込まれるものではないんや

プロセスだけ教えてやればいい

 

 

 

愚民は愚民なので目耳に優しい言葉と単純明快な文章しか理解できません

3行以上の文章が読めないVIPPERとどっちが賢いんですかねこれ

チラシの裏34枚目を紙飛行機にして飛ばすゾ~

何か月か前、もしかしたらもう1年ぐらい経ってるかもわからん

「ここ数年のはてな左傾化はおかしい」っていうブコメがあって、そこそこ☆ついてた

何を言ってるんだコイツは、と

そもそもヘイトスピーカーを長年放置し続けたはてなこそ異常だろうが、と

はてなのエコチェン内部でしか通用せん理屈で何ドヤってんすか井の中の蛙さんw、と

そもそも左傾化したのは過激なヘイトスピーカーが跋扈してたのが原因なんじゃねーの?と

つーか左傾化したと思ってるのはお前らだけで、実際はお前らが右に右にどんどん傾いてるんじゃねーの?と

結構書いてた気がしたが気がしただけで実際に何も書いてなかったようなので改めて書いておく

 

 

 

 

 

ネトウヨ批判すると左翼認定されるってマジ?

チラシの裏33枚目を紙飛行機にして飛ばすゾ~

その場で判断をしなければならない時がある

その場で適切な判断を下せるには、あらかじめ知識を持っておかねばならない

だから、日々勉強をしなければならない

 

「腹を割って話せる親友」

という言葉を見聞きした時、

「親友は何を言ってもいい間柄」

と誤解をしてしまい、言ってはいけないラインを越えて親友を傷つけ、絶縁あるいはそこまでいかないものの疎遠となった子供時代を過ごした者もいるだろう

本来そのような誤解が出たところで

「親友は言ってよい事わるい事のラインを熟知している間柄であるから、何を言ってもよい間柄ではない」

と釘を刺すのが大人の役目であるが、その役目を果たさなかった大人は多かっただろう

果たさなかったというよりも、果たせなかったという方があっているかも知れない

判断を下せなかったからである

違和を覚えても、何かおかしいと感じ取っても、何が変なのかを言語化できない

ゆえに諭すことも指導することもできない

悪い結果を齎しうる誤解を正すことができない

矯正を免れた誤解は本人の思考を蝕み、やがて「言ってはいけないライン」を超えた発言を促し、親友という間柄を壊してしまう

そこで本人が「あぁ、これは言ってはいけない事だったんだ」と後悔し、その経験をきっかけに学習できればまだよい

が、誤解で蝕まれた思考からそのように学習できるのは稀であり、大抵は、良心の呵責や葛藤などによるブレーキを、誤解を根拠に振り切ってしまい、さらにそれを善い事だと学習してしまうのだ

親友と呼べる間柄の人物との縁を失ってもなお、自分に非はない、受け入れる度量の無かった相手が勝手に縁を切った、親友であるための試練を乗り越えることが出来なかった、そもそも親友ではなかったのかも知れない、と誤解を深めていく

この時点で「それは親友に対する態度ではない」と諭しても手遅れの場合がほとんどである

思考が蝕まれてからでは遅いのだ

そうなってしまう前に、早い段階で矯正をしなければならなかった

彼ら彼女らはその矯正を受ける機会が無かった

被害者といえば被害者である

大人が矯正せねばならなかったところを、何もできず過ごしてしまった弊害である

 

適切な状況下、タイミングで、適切な指導ができなければ子供は簡単に歪む

不適切なものを善しとする雰囲気が形成されれば、個人だけではなく集団そのものも歪む

然るべき時に然るべき言動をとれるよう、日々訓練しなければならない

そのためにはやはり、勉強をするしかないのだ